youtubeに動画をアップする企業は、増加しています。かつてHPは、一部の大企業のみが開設していた時代がありました。現在は、中小企業でも自社のHPを開設するのが、当たり前になりました。大企業では、youtubeやインスタグラムのアカウントを開設するのが、当たり前の時代となっています。また、説明するのも文字ではなく、映像を使う時代となっています。文字よりも映像のほうが、解かりやすいですからね。ただ、映像制作する時間や費用は、HP制作よりも動画のほうが、掛かってしまいます。それゆえ中小企業では、なかなかそこまで出来ないのが、現状と言えます。ただ、10年後には、中小企業でもyoutubeのアカウントを所有し、動画において情報発信する企業が増えていることでしょう。大企業では、テレビCMやイベントの様子だけでなく、記者会見等もyoutubeに動画をアップするのが、当たり前となっています。現在の若者は、文字ではなく、写真や動画を好む世代と言われています。また、パソコンではなくスマートフォンを使う世代でもあります。若者のニーズを考えても、動画制作依頼の仕事は、今後も増えることでしょう。