日本の中小企業のメーカーの製品を作る技術は、世界でも高く評価されています。ところが、日本の中小企業のメーカーは、自社製品を世界にアピールすることがあまり上手ではなかったかもしれません。高い技術力には自信があるので、もっと世界にアピールしたいと思われている中小企業には今までにないチャンスの時代です。
なぜなら、自社の工場や製品紹介の映像制作を行うことにより、グローバルに自社製品の技術力をアピールすることができるからです。全世界のインターネット利用者数は、英語圏が約5億6500万人、中国語圏が約5億1000万人といわれています。日本語で作られている映像だけでなく、英語や中国語に翻訳した映像を制作すれば、莫大な数の企業や人にアピールできるのです。
海外の企業の方でも日本の中小企業の工場紹介の映像を一目見れば、その技術力の高さなどがイメージしやすいと思います。映像に加えて、英語や中国語のナレーションや字幕を入れれば、海外の方にもわかりやすい映像になるといえるでしょう。グローバル展開を狙う中小企業にとっては、チャンスの時代の到来かもしれません。