WEB動画はマーケティングに非常に効果的でスマホが普及して動画が身近なものになった現在では多くの人が見る機会がありますし、魅力的な動画であればSNS等に拡散されてどんどん広がっていきます。

そんな魅力的なWEB動画を制作するためにはいくつか注意するべきことがあるので、今回はその点について色々と書いてみたいと思います。

まず注意するべき点は情報量をしっかりと整理したうえで映像制作することで、あまりに情報を詰め込み過ぎると内容が複雑化して見た人に興味を持ってもらえない可能性があります。

また動画の長さにも注意して映像制作する必要があって、長過ぎる動画だと内容が良くても興味が持続しない原因になるので情報を取捨選択してコンパクトにまとめるのは大切です。

そういった点を踏まえて映像制作するのが好ましいですが、いきなり質の高い動画を作るのは難しいという方も多いと思います。

ただWEB動画の制作は必ずしも自分でやる必要は無く業者に依頼する方法などもあるので、たくさんの人に見てもらえるWEB動画をぜひ制作してみてください。