私の従事している会社では、大手食品外食産業としまして、若手社員やアルバイトの採用面接突破後の、教育用の映像制作について、協力した経験があります。教育用のビデオとなりますので、私は厨房でハンバーガーを一から作る工程に従事しておりますが、まず初めにミートを焼く工程から始まり、専用の機械で焼いている間に、ハンバーガーにケチャップとマスタードをかけて、オニオンを乗せた後に、ピクルスを乗せて、ストックしてあるミートを載せて、バンズで蓋をして、電子レンジに掛けて、ラッピングしてお客様に手渡すまでの状況を順番毎に追って解説するような形で、教育用のビデオ映像の制作をしました。私も実際に仕上がった動画制作による動画を見たのですが、かなり手順毎に整理されており、見やすかったと言えます。また、映像制作で重要であると思った部分は、やはり工程毎に部分取りするのが一番良いと思った点です。一括して通しで撮影してしまうと、手ブレや動き回るような描写が多くなり、効率が悪いと思ったからです。1カット毎に編集していきますと、短時間で集中して収録することができますので良いと思いました。